脱毛するなら医療とサロンの結局どっち?

脱毛は、エステサロンと医療レーザー脱毛のどちらでも可能です。光の威力が違うため、多少効果に差が出る事はありますが、どちらも脱毛に対応できます。

 

脇のムダ毛

 

私の場合は痛みが怖かったのと当時学生だったらの費用的に楽な法を選んだ経緯があり、脱毛サロンをチョイスしました。

 

これから脱毛をはじめる人のために、サロンと医療のどっちを選んだとしても知っておくと役立つ知識を紹介したいと思います。

 

濃く太い毛は、照射レベルを強くするため、副作用や後遺症のリスクは考えておく必要があります。

 

脱毛の副作用について

 

脱毛をする場合の方法としては、光脱毛、レーザー脱毛が主流となっています。

 

基本的にどんな脱毛も、機械を使うので、機械の性能が高いほど、高い脱毛効果が期待できるイメージです。

 

しかしどんなに高性能の機械を使っても、機械を扱う人の技量により効果は変わってきます。

 

どんな方法でも、施術をする人の技量が伴っている事が重要です。

 

脱毛に関しての副作用は、ほとんどありません。医療用レーザーは毛根を破壊する効果が期待できます。

 

光脱毛は毛根を破壊するとも言われていますが、医療用レーザーよりも威力は弱いので、毛根を萎縮させる効果の方が大きくなります。

 

いずれもきちんと施術をすれば脱毛効果は期待できますし、副作用はほとんどありません。

 

脱毛の後遺症について

 

では後遺症についてはどうなっているのでしょうか?脱毛の後遺症も、正しく施術を受ける事ができれば、リスクは低いといっていいでしょう。

 

ただしVIOや脇などは密集して生えている傾向が有るため、人によってはレーザーや光が1カ所に強く反応してしまい、施術後に起こる内部の炎症から、毛嚢炎が起きる事があります。

 

まして「全身脱毛」を受ける場合などは肌管理が問われます。杜撰なスキンケアで脱毛を受けていると、毛嚢炎以外にも思わぬ肌トラブルを引き起こす原因となってしまいます。

 

ただし毛嚢炎が起きても、刺激を与えなければ数日で改善します。特に脱毛サロンの施術においては、大きな火傷などの心配はほぼ無いでしょう。

 

仮にクリニックのジュール数の高い出力機において火傷を起こしたとしても、医療機関ですのですぐに処置してもらえます。

 

脱毛でよくあるトラブル

 

脱毛でもトラブルが起きる事はあります。体毛の中でも濃く太く密集して生えているので、脱毛する時は照射レベルを高くします。

 

他の部位の脱毛と同様に、施術後にクールダウンをしますが、十分なクールダウンができていないと、熱がこもりヤケドをしてしまう事があります。

 

この場合は冷やす事も大切ですが、ヤケドの度合いによっては素人では対応できない事もあるので、早めにエステサロンやクリニックに相談して適切な処置をしてください。

 

脱毛でも、施術が完了するまでは日焼けはNGです。顔は日焼けしやすい部位なので、日焼け止めなどで紫外線対策をする事が大切です。

 

基本的に脱毛をする場合、きちんと施術ができれば副作用も後遺症の心配もありません。ただし個人差もありますので、自分の体質や毛質に合わせた施術を受ける事が大切です。

脱毛をクリニックで受ける際のカウンセリングから終了までの流れ

脱毛をしたいと思っても、まずは急がずカウンセリングを受ける事をおすすめします。

 

脱毛カウンセリング

 

カウンセリングはほとんどが無料で受けられますが、中には数千円必要なクリニックもあります。

 

ただ簡単なアンケートに記入するだけで無料になる所もありますので、まずは価格も確認しておきましょう。

 

まずはカウンセリングを受けるための予約の電話を行おう

 

タダで受けられるカウンセリングといっても予約の電話は必要になります。

 

特に週末はクリニックも混んでいて、スタッフが足りない事もあります。きちんと電話をして予約をしていきましょう。

 

ちなみに予約をしていても、やっぱりやめたとなってもキャンセル料金は発生しないところがほとんどです。ただきちんと断りの電話は入れておきましょう。

 

カウンセリングはクリニックでは誰が担当する?

 

カウンセリングを行う担当者は看護師が多いのですが、クリニックによってはドクター自らがカウンセリングを行う事もあります。

 

どちらが良いという訳ではなく、看護師でもきちんと説明してくれますし、質問にも答えてもらえます。

 

気になるカウンセリングの内容や細かい話は?

 

カウンセリングの内容は今までの脱毛の経験や、今現在薬を服用しているかどうかなど、その人自身の事を聞かれます。

 

もちろんどんな素肌になりたいのかなども聞かれるでしょう。

 

その後は脱毛方法や機器に関する知識や、毛周期の説明、一気には抜けないなどの注意事項を説明されます。痛みや脱毛後の肌についても細やかに教えてもらえます。

 

本当にゴリ押しされたり、売り込みなどはないのか?

 

クリニックではシンプルなコースやあくまでも病院だという意識も高く、ほぼ売り込みなどはありません。

 

試し打ちができるクリニックもありますが、嫌だと感じればやっぱりやめておきます、と言えば何も問題はありません。

 

正直に他のクリニックと悩んでいます、と言っても分からない事はきちんと教えてもらえるところがほとんどです。

 

カウンセリング当日に気をつける事をチェック

 

カウンセリング当日、クリニック側は肌の状態を確認したいので、前日に毛抜きで抜いたり、日焼けをしていくのはNGです。

 

あまりにも日焼けの肌がダメージを受けていたり、乾燥が進んでいればカウンセリングの時点で断られる事もあります。

 

契約をする気がなくても、自分の毛の濃さなど得られる情報も多いので、このような事に気をつけて行きましょう。

 

無料と聞くと本当に勧誘されないのか不安に思う人も多いようですね。

 

しかしクリニック側も脱毛の知識を知ってもらってから決めてもらう方がトラブルにもならずメリットも大きいのです。